最近のニュースに対する雑感

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

どうも皆さんこんばんは。

私事ですが遂にパートナーとの二人暮らしが始まりました。

揃えなければならないもの、やらなければならないこと、たくさんありましてブログの更新が滞っておりました。

ついでに出張も重なったのも響きました。

まぁのんびりやっていきたいです。

直近のニュース

ブログを更新していない間に世界では非常に動きがありました。

北朝鮮の核開発に端を発した軍事的緊張。

フランス大統領選挙。

トランプ政策に対する不信感等々。

これらの影響では株価はあまり大きく動いている印象は受けません。

しかし決算によって僕の保有株であるIBMは大きく下落しました。

決算内容のチェックを僕自身がするというより、分析をされている素晴らしい方々がいるので、それを参考にしています。

株価を気にしない

段々と保有が長くなりまして、それでもずっと含み損の銘柄もあります。

何故かマイクロソフトだけ異様に高くなっていますが一時的なものでしょう。

1年後に見たらマイナスになってるかもしれませんね。

他の保有株も投資タイミングが悪く、これからズルズルと下落していく可能性だってあります。もしかしたら半値ぐらいまで下がることだってあるかもしれません。

半値まで下がったらまぁ精神的にくると思いますが、そのときに半値になった素晴らしい企業を買えるんならラッキーくらいに思って継続的に投資をします。

保有している企業はどれも素晴らしいことに変わりありません。長い間愛されて続けるブランド企業の所有権を僕も持つことができるのですから。

恐らくですが、僕はタイミングを見計らった投資というものは出来ないと思います。

サーキットブレーカーが発動したときにも買えませんでした。

ユーロ危機のときも買えませんでした。

素人なのですから当たり前なのですが、やはりやり始めたばかりでは傲慢な気持ちが少なからず自分にあったのかもしれません。

戦争が起きてしまった場合

最近、朝鮮半島を含めて、その周囲は危機的状況下にあります。

それでも日々は普通に過ぎていくのですから何とも言えない気持ちになります。

日本は平和だなぁと。その平和の裏ではバイオ兵器やらミサイルやらが撃たれているのですが、実際に経験もしていないし被害も被っていないから、何とも思わないのかもしれません。

でも対話を求めてもそれに応じないような存在もいるのだと、再認識しました。

日本はかなり特殊な存在と思います。

陸続きでも無く、軍事力は米国に保証され、経済大国まで成長しました。

非核三原則を掲げ、経済成長にのみ焦点を合わせられたのはとても幸福と言えます。

しかし経済成長というものは、人口増加が起こればどの国にも起こるボーナスのようなものと認識しています。

今、日本は非常に難しい状況下にいます。

それは先進国どこでも、同じような問題を抱えています。

もし、ミサイルが撃たれれば、それを全て撃墜することなど不可能だと思います。

東京都心に落ちれば、間違いなくインフラは停止するでしょう。

先手を打たれた場合、日本人はどうするのでしょうか。

僕も平和でありたいと願いますが、相手も同じかどうかはわかりません。

平和というものは、お互いにそういう取り決めをしなければ守られないものだと思っています。

もし包丁持った人間が襲ってきたとき、あなたの手に拳銃があったらどうしますか。

僕なら撃ちます。

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード