お金持ちになりたいならするべきことがある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

どうも皆さんこんばんは。

「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」と言葉では言うけど、実際にはお金持ちになれるような行動や思考を伴っていない人っていますよね。

お金持ちになりたいと言いながらブランド物のバッグやら時計やら買い漁る光景は滑稽です。

彼らは本気で金持ちになりたいとは、実は思ってないのではないだろうかと考えることが多いこの頃です。

今日は隣の億万長者から、お金持ちの特徴について前回の続きをご紹介したいと思います。

絶対にあなたはお金持ちになれる、ただし条件付き
どうも皆さんこんばんは。 お金持ちになるには、お金持ちの考え方や思考法をまず学ばなければなりません。 僕はとなりの億万長...

億万長者は頻繁に株の売買をしない

お金持ちの人達は自身の収入増加によって資産を形成している側面があります。

しかしそれだけではお金持ちには到底なれません。

そこから得られたお金が、更にお金を生み出すようなシステム(株式や不動産)に資金を投じている、つまり資産運用をしていることです。

株式投資は、現在ではデイトレーダーなどがテレビに頻繁に出てきています。

1日で億万長者になっただの何だの…メディアが欲しがる綺羅びやかな話題に事欠きません。

忘れてはいけないのは、その1日で億万長者になった1人の影に、株式市場から退場した無数のデイトレーダーがいるってことです。

デイトレードはパイの奪い合いです。誰かが数億もの利益、つまりパイの独り占めをしているということは、他の大多数にはパイが当たらないことを意味しています。

実際の億万長者の実態は異なります。株式の売買を頻繁には行いません。億万長者の42%は1年間売買しません。そして3割程度は6年以上株式を保有します。

これが何を意味するのかといいますと、企業の業績向上によってのみ、億万長者達はその利益を享受しているってことです。

細かくは少し異なりますが、簡単に言うとそういうことです。

ウォーレン・バフェットの言葉です。

常に株券ではなく、ビジネスを買うという投資姿勢が必要です。

僕が保有しているのは株券ではありません。ビジネスの一部です。

どっちも一緒じゃないかと思う人がいるかもしれません。

最初に言いましたが、この億万長者の考え方そのものが大事だと言うことです。

その思考法を頭のなかに叩き込み続けます。

僕は億万長者ではありません。でも、お金持ちになりたいのならまずは学ばなければ始まりません。

今ではインデックス投資という素晴らしい商品があります。

そして売買せずに持ち続けている方(バイ&ホールド)が圧倒的にお金持ちになれる可能性が高いという統計なども出ています。

これからもそうとは限りませんが、可能性が高い方に賭ける方が良いです。

高級車を買うことはやめなさい

もしあなたの年収が1000万円を超えていようとも、高額な車を買えばお金は消えてなくなります。

億万長者達は自らのライフスタイルに必要ないものはどんなに安かろうと購入しません。

億万長者は大多数は300万円くらいまでの車しか購入しません。また、中古車を購入する割合も多いです。前回でもお話した、新車で購入することに意味があるのか?ということです。

ちなみに僕はど田舎なので車が無ければ生活がとても厳しいです。

70万円で購入した中古の軽自動車を4年間乗っています。

パートナーや職場の人から「いつ替えるのか?」という質問を受けますが

答えはもちろん「変える必要が出てきたら」です。

僕にとって車はただの移動手段でしかありません。それ以上でもそれ以下でも無いです。

なのでもう少し乗れるかなーと考えています。

ここであなたが車が好きで、他に使う趣味も何も無いなら、車を買うことを躊躇するのはオススメしません。だって何のために生きてるのかって話になります笑

ただその代わり、車以外への出費を我慢することをオススメします。

まとめ

億万長者の行動を勉強すると「そりゃ金持ちになるわ!」ってなります。

彼らは見栄や変なプライドのためにお金を使うことを絶対にしません。

ただ家族の幸せ、日々の生活の幸せを願ってお金を使うことが多いように感じます。

自分もそうなりたいと強く願います。

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード