心の会計があることを知っているだけで人生が大きく変わる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

どうも皆さんこんにちは。

皆さん、心の会計ってご存知ですか?

行動経済学でわかっている心理なのですが、自分が置かれた状況や心理によってその時々でお金の価値が変わってしまう心理です。

状況によって僕達は合理的に判断ができなくなっています。

1万円は何がどうなっても1万円です。正確には為替などがあって日本国における1万円札の価値も日々変動していますが、とりあえずそれはおいておきましょう。

身近なところで心の会計は作用しまくっている

あなたがパチンコで20万円儲けたとしましょう。使い道はどうするでしょうか。

ぱっと今思い浮かんだだけで美味しいご飯に行くとか、時計買いたいとか、娯楽系を思い浮かんだ人はまんまと心の会計に嵌っています。

聞き方を変えましょう。

今月は頑張って働いて、普段の給料に加えて20万円儲けたら、さて、使い道はどうするでしょうか。

あなたの頭に思い浮かんだのはさっきと一緒でしょうか。

さっきと一緒ならそれはそれで別の問題がありそうですが笑

恐らくですが貯金などの保守的な使い方に切り替わるはずです。

しかしながら儲け方がどうであれ、ここで20万円という価値は一緒なのです。

給料でもギャンブルでも、不労所得でも20万円は20万円です。

親の遺産で1億受け継いでも、宝くじで1億当たっても、その価値は一緒のはずなのですが、親から受け継いだ「大事な1億円」はその使い道を一生懸命考えたりするかもしれませんが、宝くじで当たった1億円について一生懸命考えるかどうかは疑問が残ります。

あなたの心がお金の価値を勝手に変えているということがお分かりいただけたでしょうか。

クレジットカードは便利だが

支払いの際に、実際に手元からお金が無くなるわけありません。

お金が実際に減っているという事実を認識しづらくなる為、安易にお金を使ってしまいます。

売る側としては最高ですね。

同じことがポイントカードにも言えます。セブンイレブンのnanacoってカードあるじゃないですか。現金をチャージして使うやつ。

前に関係者とお話する機会がありました。nanacoを使っている人たちの方が現金払いする人たちよりも金払いが良いそうです。

データで既にわかっているため、経営者たちはあの手この手でカードを使う人を増やそうと頑張っているそうです。

まとめ

このようにお金に色をかけて見てしまうのが人間なので、不要な出費や無駄遣いを避けるためには常日頃からお金の使い方にアンテナを張っている必要があります。

もしくはそもそもクレジットカードを持たないっていうのも手ではありますが、いざという時にかなり便利なのがクレジットカードでもあるので、メリットとデメリットを理解した上で賢く利用するのが一番良いんでしょうね。

僕はポイント還元率が良いので楽天カードを使っています。カードを作る際にいろいろ見たのですがやはり一番これが良いと思います。



どうでも良いですけど、この5000ポイントプレゼントとかっていつもやってますよね。

今だけ感出してくるのは本当に止めて頂きたいけど、これも戦略だと思うので仕方がないですね。

ちなみにポイントは結構貯まるのですが、そのポイントを使用する楽天市場はサイトが見づらすぎてあんまり使いたくないという笑

それでは。

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード