ブログで節約を謳いながらお金をドブに捨てました…(キャバクラ編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2


どうも皆さんこんにちは。

昨日お恥ずかしいことがありまして、忘れないためにもこの場に書いておこうと思いました。

出張があったためこの4日間、東京に行ったのです。

夜は先輩とお酒を交えて楽しい時間を過ごしていました。

その出費は自分がお酒が大好きなのでまぁ許容できるのです。

まぁそこまでは良かったのですが、酔いも廻ってきましたところに先輩がある一言を発したのです。

女の子のお店へ

先輩「この後、女の子と喋りにいこうよ」

僕「えー…あんまり気乗りしませんね」

僕はそういう類のお店に行ったことが無かったのですが先輩は追撃します。

先輩「結婚したらそういうところも行けなくなるし、行ったことないんでしょ?良い経験になると思うよ!楽しいからさ!笑」

かなり酔っぱらっていたのもありますが、僕は翌日かなり後悔しました。

お財布から5万円が無くなっていたのですから笑

いや確かに女の子と喋った時間は楽しかったには楽しかったです。

が、その後の虚無感たるや半端無い。

お金の使い方は酔っているときでも慎重に

はっきり言いましょう。お金をドブに捨てたと笑

先輩の言う通りに、かなり良い経験になったことは間違いありません。

5万円あれば彼女と美味しいご飯でもいけたでしょうね。

資産運用に焦点を当てれば、ドブに捨てた5万円を40年間、S&P500に連動するインデックスにでもぶち込んでおけばうんぬんかんぬん。

てかそんなにお金払っていたんですか僕は。

臨時収入で気が大きくなっていた

出張の前なのですが、僕は年末年始に要らないものを整理していました。

ほとんどが機械系だったのですがゴミに出すのももったいないなと思いまして

今流行りのメルカリに出品したのです。

幸いにも全て売れまして合計6万円程の臨時収入となりました。

これがいけなかった。たぶん酔っぱらったときにそれがふと頭をよぎったに違いない。

収入が増えると出費も増えるってこういうことを言うんですね。

そして彼女と生活費をともにしていればこんな出費をすることも無かったはず。

まとめ

いくらお酒が好きでも、酔いすぎは気をつけなければダメです。

そして臨時収入があろうともそれに伴い臨時収入を増やすのはクソ。

このことは一生忘れません。ああいうお店には金輪際行きません。

教訓その一

酒は飲んでも吞まれるな

教訓その二

女の子のお店は楽しい(おい

教訓その三

でももう絶対に行かない

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード