成功の秘訣は何か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2


どうも皆さんこんばんは。

出張中なのですが、仕事以外の空き時間がかなり多く、今日も本を読んだり、様々なブロガーさんを拝見しておりました。

一様に感じられることはみんなそれぞれの想いをもって頑張ってるんだなぁという

…完全に小学生みたいなコメントで申し訳ないのだけど笑

これをネット界隈では(小並感)と書くそうです。

そんなことはさておき本題です。

成功者たちの特徴

多くのブロガーさんや資産運用で成功している人たちの共通項目って何なんだろう…ふと思いました。

はっきりいいまして、この資本主義社会で生きている中で成功者と呼ばれる人たちは、たった一つの信念に突き動かされているような気がしてなりません。

成功の概念が何なのかと問われれば僕は自分が満たされている状態と考えます。

成功者ではない人たちの特徴

多くの、いわゆる普通の人達は何か問題が起こったときに不平不満を言います。

成功者はそのようなことは言いません。彼らは何故そのような状況になったのか、それを回避するにはどうしたら良いのかという解決策を徹底的に探し、それを見つければ迷うことなく行動を起こします。見つけられなければ違う方法を考えます。そして失敗を恐れません。彼らはやり方はどうであれ、非常にアグレッシブでポジティブです。

ブログを立ち上げて収入を得ている人、株式投資で成功している人、それが例えサラリーマンであろうと大まかな概念は似ていると感じます。

これは趣味にも通じます。好きこそ物の上手なれという言葉があります。あれは簡略化し過ぎていて僕はあまり好きではないフレーズです。

好きだからこそ

徹底的に集中して物事に取り組めるし

好きだからこそ

難題を解決しようと頑張れるし

好きだからこそ

上の2つを永遠に継続して続けられる

彼らは折れることなく継続して物事に取り組んだ結果として成功を手にしている。

本のご紹介

『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』という本を読みました。

最近売れている本なんだそう。書店にずらっと並んでおりました。

とても面白かったです。心理学的要素がかなりありますが、客観的なデータを示している辺りが興味深い。

原題のサブタイトルは「The Power of Passion and Perseverance」(情熱と粘り強さの力)、筆者は米国のGRIT研究第一人者のペンシルバニア大学心理学教授です。

この教授、僕の大好きなTED にも本と同じ内容で出演しています。

この本には、GRIT(やり抜く力)とは何で、なぜ重要で、それを備えた人材とはどのような人材で、それはどのように鍛えられるのか、ということが書かれています。

自分のやるべきことに「情熱」を持ち、「粘り強く」「不屈の精神」を持って、取り組み続けることが「やり抜く」ことにつながるそうです。

僕は小さい頃、父親から『継続は力なり』と言われてきました。

その影響もあるのでしょう。

自分で”これは必ずやる”と決めたことは継続して成し遂げてきました。

家計簿を継続してつけているのもそうかもしれません。

“自分の意思でやり始めたこと”を、途中で放り投げてはいけないと常々思っています。

今現在成功している人たちも、恐らく最初はとても苦労したに違いない。

多分苦労してない人もいるかもしれないけど、そんなのほんの一握り。

まとめ

ずっと歩き続けた人だけがゴールにたどり着くことができるのです。

自分も成功したいと本気で願うなら、彼らと同じ考え方を学ぶ必要があります。

未来の成功を願って一歩一歩、少しずつでも前に進みたい。

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード