マネーフォワードのプレミアムお年玉キャンペーンに当選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

マネーフォワードのプレミアムお年玉キャンペーンに当選しました。

こういうのにあまり当たったことがありませんのでとても嬉しいですね。

でもどんなキャンペーンだったのか思い出せず…

Amazonギフト券が5000円当たるそうです。

プレミアムじゃない方はクレジットで使った分が当たるみたいですね。

僕の12月使用分のクレジット金額は結構な金額だったと思うので残念ですが当たっただけでも万歳です。

マネーフォワードのプレミアムに加入中

僕はマネーフォワードのプレミアムサービスを利用中です。

月額500円という割と強気な価格設定です笑

もう少し安くしてくれると嬉しいのですが…300円くらいが嬉しい。

普通の家計簿ってたぶん1000~2000円くらいかな?安いと1000円いきません。

仮に2000円と見積もっても年額6000円払うくらいの有用性がマネーフォワードにあるのかと聞かれるとどうでしょう。

僕は使いたいので払っていますが…

マネーフォワードを始めて1年くらいで丁度プレミアムに加入した気がするので何がどうデメリットなのか意識していませんでした。

メリット1 データ閲覧可能時期無制限と資産推移グラフ

僕は資産の管理もマネーフォワードなので、経時的に資産が追えないとお話になりません。

自動で入出金も管理してくれていることも考えると、本来自分がやるべき記帳などを代わりにマネーフォワードが全てやってくれているということになりますね。

資産推移も結構重要で、どの時期に資産が増えたり減ったりしているのか明確に知りたいので必要かなぁと思います。

メリット2 金融機関登録数と一括更新

いろいろな口座を登録し始めると1つ1つ口座を更新するのがめんどくさいです。

実際に僕が無料で使っているときにも口座数が3つ超えてきたあたりからめんどくさいなぁという気持ちが強かったです。

ボタン一つで更新してくれるのはありがたい。

メリット3 スマホの広告非表示

広告もいちいち表示されるのは煩わしいですね。

何気にページ開いたり動かしたときに出る広告って非常にストレスを感じます。

特に親指のフリックするところにふわっと出てくるようなタイプの広告

あれを考えた人は本当に天才だと思います。押しちゃいますもんね。

まとめ 塵も積もれば山となる

年額6000円も10年で6万円。40年で24万円です。

正直そのときまでこれを使い続けているのかは不明ですが

6000円を毎年米国株に投資して40年続けた場合どのくらいの金額になるのか試算したところまぁ年利8%と軽く見積もって

60万円くらいになりました笑

ここはポジティブに考えてお金持ちになるための投資と考えるべき…かな?

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード