家計簿の付け方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

どうも皆さんこんばんは。

今日は僕の家計簿の付け方を紹介しようかなと思います。

付け方と言っても、どういうカテゴリの分け方してるのかなって感じです。

恐らく多くの人がいろいろな付け方をしているであろうと思うのは食費の付け方ですかね。

僕はスーパーでまとめて買ったものは食料品という項目にしています。

で、コンビニを使った場合に、どのタイミングで使ったのかで朝ご飯、昼ご飯、夜ご飯というサブカテゴリを使い分けています。

節約の敵と言われているコンビニは別枠で設けている感じです。

なので後で見たときに一発でコンビニにどのくらいお金を使っているのかがわかります。

具体的には昼ご飯代金が多くを占めているんですが笑

お弁当持参するにはちょっと時間が無さすぎる…いや、これは言い訳かもしれませんね。

やろうと思えばできますがやっていないだけです。

これについても少し考える必要があります。それはまた後日。

名前について朝ご飯(コンビニ)とかにすればわかりやすいんですが、めんどくさいし自分でもうわかるので名前はそのままにしております。

自分がわかれば、それで良いのです。

外食はその名の通りです。外で食べたときはこれにしています。

他では無いのは学会費とかでしょうかね。ようは勉強会みたいなものです。

名前をかっこよくしたいがためにこんな名前になっておりますが、仕事上のものです。

…こうして見ると年の瀬を跨いでいるせいか非常にいつもより出費が酷い。

30万超えたのは初めてかもしれませんが、これには理由がいくつかありますのでまた月の家計簿をまとめるときに説明しようかと。

正直数年程家計簿を付けておりますが、一つ一つの項目を振り返るなんぞしたことがありませんでしたので、ブログを始めたのは本当に良い兆候かもしれません。

※応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです!

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PC左側アドセンスコード PC左側アドセンスコード